ネガティブ情報の実態(反論)

集団訴訟も検討 これ以上の価値既存は許さない

2019-02-10

AYACCAの購入を決断した時に描いた未来。

その未来に、アンチグループからの様々なあらぬ風評や妨害、それらに伴うAYACCAの資産価値毀損。

 

AYACCA社が受ける被害はもちろんのことですが、オーナーが受けている損失も相当なもの。

 

そこで、一部のオーナー有志によって、アンチアヤカ活動をしているものたちを相手取って、集団で民事賠償を求める訴訟を検討・準備中です

 

-ネガティブ情報の実態(反論)

© 2020 アヤカリゾート オーナー有志の会[自分たちの資産は自分たちで守る]